龍涎香で、かゆみ肌ケアの体験談

龍涎香で、かゆみ肌ケアの体験談 龍涎香

前回お届けしました記事「かゆみ肌には、龍涎香でお手当?!」の続編です。

今回は実際に、バリバリー龍涎香オイルシリーズを使った、かゆみ肌ケアの実例をお届けします。
ぜひ、皆さんも"龍涎香をお肌のお手入れ"に使う時のご参考にしてくださいね。

龍涎香のオイルで、肌ケアをした体験談

体験談1:乾燥ガサガサ肌に、くじらオイル

[40代前半-女性]アンバーグリス体験談

乾燥肌に龍涎香オイルが良い話を聞いて、「お母さんのためのくじらオイル」を寝る前に、顔に塗ってみることにしました。

実はここ一週間くらい顔がガサガサになっていたのですが、塗りだして2日ほどで、しっとりふわっとした肌の感触に変わってきました♪

(ガサガサ肌の原因ははっきりわからないのですが、もしかしたら…ちょっと前に健康万歳茶を飲んでたので、デトックスの影響が出てたのかも??とのこと。)

体験談2:掻きむしりカサブタ患部のお手当てに、龍涎香

[70代前半-女性]アンバーグリス体験談

痒すぎて睡眠中に掻き破ってしまい、カサブタ化してしまった箇所に「お母さんのためのくじらオイル」を塗ってみました。

掻きむしりカサブタ患部に龍涎香

最初は、娘に勧められて半信半疑で患部にオイルを塗ってみたのですが、塗って直ぐに‥‥あれだけ感じていた痒みが落ち着いていることにハッと驚きました

掻きむしりカサブタ患部に龍涎香

痒みを感じる時間が格段に減るので、無意識に患部を触れる時間も自然と減っていき、掻きむしった痕がいつもよりも早く治ったのが驚きでした

体験談3:蚊に刺された患部に、龍涎香が効いた

[70代前半-女性]アンバーグリス体験談

蚊に刺されたところが痒くて、すぐに「お母さんのためのくじらオイル」を塗ってみました。すると、痒みはすぐ感じなくなったことにすごく驚きました

虫刺されに龍涎香オイルでケア

その夜、お風呂上がりにも刺された箇所に塗ってお手当て。
不思議だったのが、風呂上がりの血の巡りがいい状態でも(見た目は、赤いままですが)痒みは感じなかったことに、またまたビックリ。

虫刺されに龍涎香オイル

翌朝、痒みを感じず‥‥むしろ刺された翌日はオイルを塗り忘れていることに夕方ハッと気がついて。
刺された箇所を確認すると⇒どこが刺されたところかパッと見分からないほど、治ってきていました。

虫刺されに龍涎香オイルが良い

それ以来、蚊に刺されたら直ぐにくじらオイル(一般の虫刺され用の薬は一切使わなくなりましたね。)
龍涎香だと痒みが治まるのが早いので、すごく重宝しています。

[30代後半-男性]アンバーグリス体験談

僕にとっては、くじらオイルを体に少しつけるだけでもパワフルさを感じるので、ティッシュに滴らしキャンドルナイトで、香りを嗅いでみました。

一番最初は、歌?のようなものが浮かぶ程の変性意識に入りかけました。

改めてティッシュに滴らしたものを嗅いだら、第三の目やつむじに付けたくなり、そこの通りを良くしてくれる感覚でした。

虫に刺されたところにも塗ってみました。
コーティングされている感触があり、オイルをつけていない所に比べると、痒みも若干和らいでいる様です

ただ個人的には、肌につけるだけでも匂いが強い印象を受けてしまいます。なので、普段使っている芳香蒸留水との親和性もあるのでしょう。

ちなみに、くじらオイルを塗る量は、1滴。塗った最初は、保湿感あり。
1時間後には、くじらオイルを塗った所&塗っていない所含めて、赤みや腫れが引いている状態でした。

(僕の場合、くじらオイルを塗らない虫刺されの箇所も同様に治りが早いのは、以前就いていた仕事でかなり虫に刺された免疫なのかもしれないです。😅)

まぁとにかく、オイルを塗ると、虫刺され痒み感が和らぐ感じを体験できたのは面白かったです。

体験談4:季節の変わり目による全身肌荒れと痒みに、くじらオイル

[90代前半-男性]アンバーグリス体験談

前回の「かゆみ肌には、龍涎香でお手当?!」記事から、初めて龍涎香に興味持っていただいた方が、実際に"お母さんのためのくじらオイル"をご購入いただき、90代のお父様にお試しいただいた体験談が娘さんから届きました。

高齢の父の全身はガサガサで、掻きむしって血も出てたりします
辛そうで、なんとか痒みを和らげたいので‥‥何かないかなぁ?!と考えていたところ、記事を読みくじらオイルを試してみることにしたんです

父は寝たきりなので、背中や腰回りが痒くなるようです。もちろん自分で掻いたりできないので、背中をよじらせるようにしていました。

くじらオイルが届いてからは、自然派化粧水と合わせてオイルを父の背中に塗っています。
塗ると、高齢者特有のガサガサした感じはないみたいで、しっとりしてます。いい感じ。

いつも季節の変わり目に痒みが増すようですが、最近は暑いせいなのかな…?見た目では汗疹(あせも)は無いみたいですが、痒い時があるみたいです。
私が背中を見る限りでは、赤くなっている場所は減ってきています

このまま続けて使っていきます。
いい感じです。ありがとう😊

体験談5:手湿疹のジュクジュク肌痒みに、龍涎香オイル

[40代後半-女性]アンバーグリス体験談

毎年季節で繰り返す、手湿疹
今年もさっそく一箇所、親指に症状が出始めてカユ〜イ。ジュクッと皮膚がただれてきて、ツラい

手湿疹のジュクジュク肌痒みに、龍涎香オイル

そうだ!虫刺されなどに効いたし‥‥試しにくじらオイルを塗ってみようと思いたち、患部に擦り込むように優しく塗ってみました。

すると、あんなにひどかった痒みが徐々に治ってきて、気にならない

手湿疹のジュクジュク肌痒みに、龍涎香オイル

くじらオイルを塗るタイミングは、基本は朝晩に。
あとは痒みやジュクジュクが気になる時に塗るようにしていたら、今年の症状がとても軽くなって快適です

しかも、いつもなら他の指にも同様にヒドい症状がどんどん増えてきて‥‥毎年あんなに両手が辛かったのが、今年は最初に症状が出た親指以外ほぼほぼ出ていない♪

患部の親指には、集中的にくじらオイルを塗っています。
それ以外には、顔にも化粧水のあとに龍涎香チンクチャーを加えて作った美容オイルも活用しているので、もしかして‥‥その際に薄く手全体にも龍涎香の成分が馴染んでいるのから、手湿疹が少ないのかな?!と。

今は、ジュクジュク症状は無くなり。
たま~に薄っすらと痒みを感じたり・皮が剥けてくる時があったので、そういう日はくじらオイルを塗って過ごすようにしています。

完治したのか?!は、まだよく分かりませんが‥‥例年なら、梅雨前~夏場に煩わされるこのヒドく辛い症状から、早くも解放されつつあります

体験談6:草むしりで荒れた肌のお手入れに、くじらオイル

[70代前半-女性]アンバーグリス体験談

庭の草むしりをしていたときに、うっかり(短時間だし…と)半袖で作業をしていたら、腕に草による切り傷がたくさん出来てしまい痛痒い

そういう時、いつもはアロエ保湿クリームを塗って、痒い感覚を少しでも抑えられるようにしていました。
しかし、保湿クリームの難点は、お風呂に入っている最中~風呂上がりには、塗っていた保湿クリームが落ちてしまう+血流がよくなる事で、痛痒さが何度もぶり返すことが多かったんです。

そこで虫刺されにも効いたし、試しにくじらオイルを痛痒い切り傷にも塗ってみたんです。そしたら、ビックリ!!!
痒さが治るのが早いし、何よりお風呂に入っても痒みのぶり返し度合いがほぼ無い。

痛痒い感覚を感じる時間が、保湿クリームを塗っていた頃よりも格段に分かりやすく減ったので、快適に日々を過ごせるのがいいです♪
痒さが抑えられるのはもちろん、結果的に切り傷の治りが早かったのも嬉しかったです

体験談7:日焼け肌のお手当てに、龍涎香

[40代前半-女性]アンバーグリス体験談

バリバリースタッフのまことさん。お子さんとの外遊び時間に、気づいたらうっかり日焼けをしてしまったそうです。

日焼けあとにくじらオイル塗ってみたら、ヒリヒリ感が落ち着いてきました

オイルを塗ったあと、うっすらバニラの香りがすることも心地いい気分になれました。(*^^*)

と体験談を語ってくれました。

この体験談の詳細は、こちらのBlogで綴られています。
▼▼▼
https://www.bariberry.jp/blog/archives/15417

お手当てアイデアの一つとして、龍涎香のオイルが日焼け肌にも使えるかも、ですね。是非ご参照ください。

龍涎香オイルのシリーズ紹介

バリバリーの龍涎香オイルシリーズに、5月初旬より新しい香りブレンドが加わりました。

今までの「お母さんのためのくじらオイル」と「媚薬オイル(非加熱の香り)」の他に、新たに1種類が増えました。

かゆみ肌ケアに一番おすすめ「くじらオイル」

お母さんのためのくじらオイル

お母さんのためのくじらオイル 30ml6,800円(税込)

もともとトリートメントオイルとして、最高の濃度になっているくじらオイル」は、かゆみを感じる肌へのお手当にも最適です!

バリバリーこだわりの"国産自然栽培の椿油"をベースに作られており、とても肌馴染み良く、スーッと薄づきにも・たっぷりめに塗りたい時にも便利

香りは全て命の温度帯」を大事にした"非加熱"で抽出されているので、繊細な肌にも優しい品質です。

このバリバリー非加熱製法香りを非加熱で抽出する良さ)は、自然界に近いやさしい香りの濃度で、全体の成分バランス等を崩すことなく心の奥深い部分にまで届くが特徴の一つ!

お母さんのためのくじらオイルは、龍涎香+自然栽培バニラ+自然栽培トンカビーンから作られており、ほんのりした甘さで安らぎを得やすい香りブレンドに仕上がっています。

かゆみを感じていなくても、美肌ケアやストレス緩和アイテムとしても、女性はもちろん男性のお肌にもオススメです。

関連記事■「オステオパスの方(男性)から、竜涎香の評価をいただきました」
https://www.bariberry.jp/blog/archives/4387

幻の媚薬オイル(非加熱の香り)

幻の媚薬オイル(非加熱の香り)

幻の媚薬オイル(非加熱の香り) 20ml14,300円(税込)

その名のとおり媚薬感があり、くじらオイルより濃厚な香りと濃度で、より甘さを感じると共に+官能さも得られることでしょう。
とろ〜んッと恍惚感と安心感を同時に感じられるような、なんともいえない魔法のような香りとエネルギーです。

もし、かゆみ肌ケアに使う場合は、お持ちのキャリアオイルで希釈してお使いいただくと、より良いかもしれません。

[原材料]
龍涎香・自然栽培バニラ・自然栽培トンカビーン・国産自然栽培の椿油。
(※お母さんのためのくじらオイルと同じ材料ですが、こちらの方が濃度が高いです。)

新しい龍涎香の香り「ハートに恋する龍涎香オイル」

ハートに恋する龍涎香オイル

【検証モニター用】♡に恋する龍涎香オイル 60ml9,800円(税込)

香りや成分的には、かゆみ肌ケアには適さず、肌荒れの状態には刺激が強い配合です。ご使用の際は、ご注意ください。

これは、2021年春に生まれたバリバリー新作の香りです。
香りは、精油ラベンダー・精油パチュリ・精油ベルガモット・龍涎香のブレンド

今までの媚薬オイルくじらオイルで、甘くて優しく包まれるような香りに慣れている方は、全く違う香りなので驚くかと思います。

非加熱の龍涎香に、精油のラベンダー・パチュリ・ベルガモットの配合なので香りだけでなく、かゆみ肌や肌荒れぎみ・敏感肌な方には、刺激が強くてピリピリ感じる場合もあるかもしれません。

体調や気分によっては、精油のベルガモットやラベンダーの香りが少し鬱陶しく感じる人もいるかもしれませんね。
(それは、カラダが香りや成分に対して、必要か否か反応している状態でもあるからです。気持ち悪い/不快だと感じる香りも、実はカラダが欲している成分だとも言われています。)

肌ケアなど落ち着きたい・安心したい時は、ご自身が「いい香りだなぁ〜♪」と感じるものを選んで、心地好く使うのが一番です。
例えどんなに成分的にはよくても、不快だと感じる香りでは感情にストッパーが掛かってエネルギーの浸透力は弱まってしまうかもしれません。

ご自身の体調や感情に合わせて、龍涎香オイルシリーズを肌ケアに使い分けていただくとよいでしょう。

実際、「ハートに恋する龍涎香オイル」の香りモニター感想では、さまざまな反応がありました。
(以下は、香りテスター様からの声の一部です。)

年齢・性別 感想
20代前半-男性 嗅いだことあるような香りがする。ラベンダー系?
40代前半-女性 すごく安っぽい昔の男性の香水みたい。
しかも、この安っぽい香水の匂いを何故か女子トイレで鼻について、どうしようも無く‥‥不快な気分に感じる
70代前半-女性 草っぽい匂い。
人工的な香りで、好きにはなれない
40代後半-女性 昔のポマードを連想する様な、おっさんをイメージするような臭いに感じて、不快な気分になる
40代後半-女性 爽やか。純化(Purification)する感じの軽やかさがあって、自分のハートの純度にアクセスできる感じ
張り感・ネットワーク。
40代前半-女性 高揚する感じがある。波のようなスクリューする感じなので、循環していく気がする。
オイルを手にして嗅いだときに、赤色とオレンジ色が脳内に出るのを感じた。ホルモンが分泌されてる感覚
40代後半-女性 香り大好き。爽快な感じで、シューッと頭頂へと抜けていって、気持ちがクリアになってスッキリする感じ
あとから、ラベンダーの香りを感じてくる。普通のラベンダーよりも爽快な感じ。
全体的に懐かしい感じで、すごく好きな香り。ホルモンに効きそうな感じがする

こちらの「ハートに恋するオイル」は、2021年7月現在:検証モニター用となっております。通常価格よりお安く、モニター価格になっています。
★モニター価格でのご提供は、オイルを使用しての感想を数回ご協力いただきますことが条件となります。

龍涎香は、かゆみケアと美肌作りに最適!

実際に龍涎香を肌ケアに活用された方々の体験談のお声、いかがでしたでしょうか。

私(Naru)自身も、これらの感想体験をお聞きしたのちに、自分でも幾つか龍涎香オイル活用を行ってみました。

蚊に刺されてしまった箇所に塗る

正直、最初は「本当に効くの?」と半信半疑でした。

とりあえず、蚊に刺されて痒いぷっくりした箇所に、すぐ龍涎香入りオイルを塗ったら、ものの数秒で痒みが消えたので😳ビックリです。
(※媚薬オイルを希釈して、バリバリー非加熱のローズオカムラサキをブレンドして作った自作オイル)

しかも痒みが抑えられるだけでなく、刺された痕も残らずに治りも早い!!!

龍涎香オイルを塗ったのは、刺された直後と、その日の夜・翌日の朝の‥‥たった数回で綺麗な肌に♪嬉しい結果でした。

オイルを塗ると痒くないから、かかない・触らない。もう翌日には、ほぼ赤みが消えてることが多い!

この体験以来、蚊に刺された時には「くじらオイルを直ぐ塗れるように、小さなロールオンタイプの小瓶に入れ替えて、鞄にも常備しています。本当にオススメです♪

以下の画像は、また別の日に蚊に刺された時の様子です。

虫刺されに龍涎香オイルでお手当

虫刺されに龍涎香オイルでお手当

(注※)根をもった虫刺され箇所は、痒みや赤みが無くなるのに数日かかる場合もありました。

擦り傷に龍涎香オイルでお手当

蚊の痒みに効くならばと、素肌が草に当たって気付かずに出来てしまった"擦り傷の痒み"にもイイんじゃなかろうか?🤔と思い、試してみました。

擦り傷の痒みに、龍涎香でお手当

くじらオイルを塗ることで擦り傷の痛痒さは軽減され、お風呂に入った時にも痒みがぶり返す率が大幅に減りました
回復力も早かったのが良かったです。

擦り傷の痒みに、龍涎香でお手当

さすがに擦り傷なので、虫刺されの時よりは治るのに時間と塗る回数も多かったのですが、日中や睡眠時に痒みに煩わされることが無かったので、快適に過ごしながら傷跡も綺麗に治っていきました。

龍涎香が痒みの煩わしさから解放してくれる

とにかく龍涎香が痒みの煩わしさから解放してくれて、快適!
結果的に治癒力が早まるし、龍涎香のオイルが肌に潤い保湿になるので美肌に♪

私の使い勝手の感覚としては、媚薬オイルを希釈したり・アンバーグリスチンクチャーでお手当用オイルを自作する手間よりも‥‥かゆみ肌のケアには「お母さんのためのくじらオイル」が手っ取り早く痒みを抑えて、肌荒れ回復に最適で、絶妙な濃度になっているなぁ!と実感。

お母さんのためのくじらオイル

この一本で、イイこと尽くめです!
私の実体験からも自信を持って、くじらオイルをお勧めします。(思わず私は、虫刺され用に‥‥と夏本番に合わせて、早速くじらオイルをリピ買いしちゃいました。)

これからの季節、龍涎香のオイル」を小さなロールオンボトル等に入れ替えて、鞄やポケットに持ち歩いておくのも、ササッと気になる患部にすぐ塗れてオススメな使い方ですよ。

龍涎香オイルをロールオンボトル等に入れ替えて持ち歩く

ぜひ、龍涎香のオイル」を不快な感覚がある時の"肌のお手当てアイテム"として、ご活用くださいね

タイトルとURLをコピーしました