「幻の香り」龍涎香!?好感をもたれる魔法の香りの効果とは!

龍涎香

天然の香料である:龍涎香(りゅうぜんこう)は、マッコウクジラの腸で消化できなかったものが結石化したものから出来ており、現在では希少で高価な香料です。

そんな龍涎香の香りの効果について、みていくことにしましょう。

龍涎香は幻の香り

龍涎香は、昔からお香の材料としても使われいます。
では、その香りにはどんな特徴があるのでしょうか?

龍涎香の香りの特徴

アンバーグリスともよばれる龍涎香の香りは、深くあたたかみのある重厚で甘い香りが特徴です

実は、ドルチェ&ガッバーナなどの有名ブランドからも「龍涎香」を使用した香水が販売されているんですよ。

このように龍涎香の香りには、古くから魔法のような効果があることが知られています。

龍涎香の効果

お香や香水など、いろんな形で愛用されてきている「龍涎香」には、いったいどんな効果があるのかについても、みていきましょう。

効果①表情がやわらかくなる

龍涎香の香りを嗅ぐと、表情がやわらかくなり・柔和になると、カネボウ化粧品による研究の結果があります。

ウッディ(樹木系)+ マリン(海)系の塩っぽさを感じる龍涎香の香りが、心に働きかけて、こわばった表情をやわらげてくれると考えられています

龍涎香の香りのリラックス効果が、ストレスや緊張によって硬くなった表情をやわらかく解きほぐしてくれるのでしょう。
緊張しすぎて表情がかたい・笑顔が減ってきたかな‥‥と感じるときには、ぜひ龍涎香の香りをつけてリラックスしてみてください。

人と親しくなりたいというシチュエーションなら、龍涎香の香りの効果を利用することをおすすめします!
龍涎香をブレンドした香水や練り香などをつければ、新しい人との “出会い・つながり” が期待できるかもしれません。

効果②ストレスをへらす

龍涎香の香りには、ストレスを軽減してくれる働きがあるといわれます。イライラ・カリカリしていると感じるときに、龍涎香の香りの効果を使いましょう。

カネボウ化粧品の研究によると、龍涎香の香りを嗅ぐことで、ストレスによる負荷が大きいときに放出される:コルチゾールという物質が減少するという結果が得られています。

龍涎香の “どこまでも深く甘い香り” で、怒りっぽい・焦りがちな人の気持ちを落ち着かせ、心を温和にしてくれる香り効果が実感できますよ。

効果③好感をもたれる

龍涎香は古くから「惚れ薬」「媚薬」として用いられるほど、人に・特に異性から好感をもたれやすい香りとして有名です。

カネボウ化粧品の実験でも、女性ホルモン & 男性ホルモンの上昇が確認されています。

シベット(ジャコウネコ)や、カストリウム(ビーバー)など、一般的にアニマリック(動物系)の香りは異性の好意を惹きつける効果があるといわれます。
他のアニマリックの香りと比較すると、龍涎香の動物臭はそれほど強くありません。

龍涎香特有の、深く重くやわらかな甘さのあるミステリアスな香りが好感度をアップさせ、親近感を感じさせてくれます。
龍涎香の香りのフェロモン効果で、大人の落ち着きと色気を演出してみてはいかがでしょうか。

[参考資料]
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/news_material/pdf/20130301-01.pdf

龍涎香の香りの成分

テトラノルラブダン オキサイド

龍涎香の香りの主要な成分は、テトラノルラブダン オキサイド(tetranorlabdane oxide)です。
「テトラノルラブダン オキサイド」は、マッコウクジラから排出された結石が海を漂い、紫外線や塩分により酸化される工程で、成分が熟成されると考えられています。

この「テトラノルラブダン オキサイド」は、香水産業では大きな役割をもちます。
香水の香りを長く持続させる為に、かつては天然の龍涎香を使用していました。しかし現在では、人工的に作るアンバー香を使用することがほとんどです。

本物の龍涎香の香りにこだわると高額な香水になってしまうのは当然ですね。

龍涎香の効果を引きだす使い方

「龍涎香の香り」の高い効果を感じるには、様々な使い方があります。

・人と会う
・部屋でリラックスする
・心の底から あたたまり癒されたい

などなど 場所や時間帯によって、また望む効果によって、龍涎香の香りを使い分けてみましょう。

使い方①フレグランス

生命のフレグランス 陰陽

龍涎香を配合した香水や練り香などのフレグランスは、身につけるだけで龍涎香の香りの効果を実感できるもっとも手軽な使い方です。

友達になりたい、もっと親しくなりたい、人とのつながりを大切にしたいという気分のときには、龍涎香の香りをまとってお出かけしましょう。

おすすめのフレグランス

バリバリーの「生命のフレグランス・陽」は、お仕事や外出でエネルギーを動かしたいときに効果的です。

生命のフレグランス・陰」は、エネルギーを鎮静させてくれるので、安眠へと導いてくれる香りです。

使い方②ルームスプレー

アンバーグリスチンクチャー・ホワイト

ストレスを感じたら、龍涎香の香りのルームスプレーをひとふりしてみてください。シュシュッとスプレーするだけで、お部屋の空気がリフレッシュしますよ。

お部屋に閉じこもって気分が落ち込み気味、イライラしがち、やる気がおきないとき等に、ルームスプレーが役立ちます。

手作りルームスプレーの作り方

スプレーボトルに30mLの水を入れ、バリバリーのアンバーグリスチンクチャーの「エンシェントホワイト」や「ナチュラルブラウン」を約5~10滴を加えます。

使う時は、よく振ってからスプレーします。

使い方③マッサージオイル

心身の疲れを感じたら、龍涎香の香りのマッサージオイルで労わってあげましょう。
龍涎香の深く甘い香りを深呼吸しながらマッサージすれば、芯から癒されますよ

例えば、お風呂上りに龍涎香の香りのマッサージオイルでセルフマッサージをすれば、リラックス効果でぐっすり眠れることでしょう。

おすすめのマッサージオイル

バリバリーの「幻の媚薬オイル(非加熱の香り)」や「お母さんのためのくじらオイル」を使って、優しくマッサージしてみてくださいね。

使い方④キャンディー

龍涎香キャンディー

龍涎香の香りは、食べても効果を発揮します。
龍涎香を配合した「龍涎香キャンディー」なら、お口の中でほんのりと甘い幸せ感が生まれ体の内側からエネルギーが湧いてくるのを感じられますよ。

龍涎香の効果を体感してみよう

7世紀のアラビアで使われ始めたという「幻の香り」である龍涎香は、人を惹きつける不思議な香りです。
その魔法のような香りの効果は、その歴史の長さからも推し量ることができます。

龍涎香のマジカルな香りの効果をぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました