命が輝く微量成分とバランスの話

命が耀く微量成分とバランス 命に触れる素材labo

バリバリーの製品づくりは一般的に言われている理論とは違い、バリバリー代表のよっしーが体験した「僕の命がしっくりくるもの、違和感を感じずに受け取れるもの」から始まっています

それは普通の「ものづくり」ではない、命に適うものづくり
※命に適う(かなう|意味≫適合する、あてはまる)

"そこ"には漠然としているからこその‥‥無限大の可能性がたくさんあり、それらから生まれるものをバリバリーでは伝えていきたいと考えています。
その可能性の中にはワクワクする喜びはもちろん、命も・伝統も・文化など、あらゆる繋がっていくものが含まれます。

今回は、その無限大の可能性から生まれた製品の一つであるバリバリー非加熱フレグランス"の「命の全体性に配慮した香り」とは?!についてお伝えしていきます

命の全体性に配慮したものを摂るということ

「自分の命や世界の命にかなうもの」を摂るとは一体どういうことなのか?についてお話する前に、最初に知っておくと「命の全体性」の大切さがより理解しやすいお話があるので、そこから説明していきますね。

時代の移ろいと共に向上してきた世界の"様々な技術力や研究"によって、科学的な分析力や測定器などの精度も上がり、私たちの目に見える「微量成分」がどんどんと解明されてきました。

生命の輪の理論(生命の鎖)

近年の科学発展により見つかった「生命の輪(生命の鎖)」理論では、どれか一つでも足りない部分があると、その偏った状態に体の元気さが合わさってしまうんだとか。
つまり、健康・元気になるつもりが、成分の偏りによってはバランスが悪い状態へと逆に引っ張られてしまうんですね

関連情報■保管 生命の鎖 〜ロジャー・ウィリアムス博士の教え 〜
https://www.bariberry.jp/blog/archives/8223

このように今までは解らなかった「微量成分」の中には、実はまだまだ私たち人間にとって、とても大事なものがたくさん含まれている事が精度向上によってわかってきました。

例えば、「塩の微量成分」。
先ずはこれを元に、バリバリーが大事にしている「命の全体性・命のバランス」についての話をみていきましょう。

「食塩」と「天然の塩」の違い

食塩とは、食用や医療用に調製された塩化ナトリウム製品のことを指します。化学式ではNaClと表される、ナトリウムの塩化物(塩化ナトリウム)です。

現代の私たちならば多くの人が、「塩をとり過ぎると血圧が上がりますよ!」という話を耳にしたことがあるでしょう。
ここで云う"塩"とは、「精製された塩」=食塩(NaCl)のことで、その物質だけを摂ると身体のバランスが崩れて血圧が上がるんですよ‥‥というのが本当の話なんですね。

そして本来の「天然の塩」には、70種類以上もの微量成分が含まれていることが解明されてきています

■80%の塩化ナトリウム
■15%のカルシウム・マグネシウム・カリウム
■そして残り5%の微量元素(亜鉛、ヨウ素、イオウ、葉酸など)

そう!天然の塩には、実は沢山のミネラルが含まれていることがわかりますね。😉

この様に食塩とは違い、他のミネラルが入っていることは「海の生命バランスが整っている状態」という事なんです

天然の塩は、海の生命バランスが整ったミネラルたっぷりの塩

つまり、"海の生命バランスが整った塩"を摂るぶんには、そんなに血圧が上がることを気にしなくてもいいんですね。

とは言っても「過ぎたるは猶及ばざるが如し(※何事でもやりすぎることは、やり足りないことと同じようによくない。)」で、例え良いとされる成分が含まれているものであっても、取り過ぎはダメ。

でも、"生命のバランスが崩れていないもの/命の全体性に配慮したもの"を選んで摂ることで、身体のバランスも崩しづらい状態になるという研究結果があります

そしてこれは、"香りの微量成分"にも同じことが言えます。

あなたの心と身体のバランスを取り戻してくれる香りの微量成分

バリバリーが重要視している「命の全体性・バランス」に配慮した、ものづくり
それは、命の全体性が崩れていないものを摂ることによって、自分の生命バランスも取り戻されていったり、心身のバランスが取れていくことに繋がるのでは!と、バリバリーでは大事な要素の1つとして考えています。

では、香りはどんなものと結びついて、私たちにどんな影響を与えるのでしょうか?

先程お話した「塩」は、水分と結びつきますよね。
そして、水分バランスが崩れることによって高血圧などになる…という影響があるワケです。

食塩は水分と結びつくことでバランスが崩れる

香りが結びつく/語りかける部分は、「感情」と、もう少し深い「情動(じょうどう)」です。それらと香りは繋がって、私たちに影響を与えます

では、もう少しわかりやすく説明していきましょう。

「感情」とは、知識や頭と結びつくもの。
「情動」とは、感情になる前の精神的・肉体的なエネルギー。

あなたには"ある香り"を嗅いだ時に、「昔の記憶が蘇った」とか、身体で体験した「感覚が呼び覚まされた」なんて経験がありませんか?
そうやって香りが感情や情動に働きかけて、私たちの肉体や心・意識を動かしています。

香りが働きかけるメカニズム

しかし現代病の一つ「香害」では、化学的な香りであったり、一部だけを抽出して作られたNaClみたいな香り(先程の塩の話)によって、気分や体調を悪くしてしまいます。
これでは香りの微量成分が含まれていないので、人によっては悪影響ばかりを感じてバランスを崩してしまうんですね。

"本物の香り"には多くの微量成分が含まれているので、肉体やホルモンにも効果があるという研究結果が出てきています。

つまり、本物の香り=「天然の香りが持つ微量成分も含まれるもの」に触れることで"命の全体性"に関わり、結果的にその人本来の動き(肉体への効果)であったり、感情や本心をも取り戻しやすくなるのでは!とバリバリーでは捉えています

"より自然に"が、あなたを輝かせて豊かにする

命の全体性に配慮した、微量成分がたくさん含まれたバリバリーの非加熱フレグランスの香りづくりで大切にしていること、いかがでしたでしょうか。

バリバリーが商品開発をする上で、他にも大事にしている補論として、

◉「栄養素の話
◉「東洋医学の考え方」
◉ 非加熱とは少し違う「精油の持つチカラ」
◉「光線療法」が教えてくれるバランスの話、など

幾つかあります。
その辺りの詳しいお話については、また次回以降にご紹介していきますね♪

生活や心を豊かにするバリバリーの魔法アイテム

バリバリーでは、こうして"命に適うものづくり"から生まれる製品で、あなた本来の命を輝かせるお手伝いをしています。
あなたの"生活や心を豊かにするバリバリーの魔法アイテム"をぜひ使ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました