龍涎香の精油の香りと働き〜古代から使われていた伝説の香りとは?

龍涎香の精油の香りと働き〜古代から使われていた伝説の香りとは? 龍涎香

「龍涎香(りゅうぜんこう/アンバーグリス)」という名前を聞いたことはありますか?
その名は古代の文献にも記されているほど、人々を魅了し使われてきた香りです。

では、その香りにはどんな働きがあるのか?
私たちが龍涎香の香りから得られる恩恵についても、ご紹介していきます。

龍涎香の精油とは

アンバーグリスとは

龍涎香(りゅうぜんこう/アンバーグリス)は、マッコウクジラの胆石(たんせき)が体外に排出され、海を漂いながらできる石のような物体です。

この龍涎香には独特の香りがあり、古代の昔から香料、薬などに使用されてきました。
この龍涎香の香りの成分をとり出したものが龍涎香の精油「アンバーグリス・チンキ(Ambergris tincture)」です。

龍涎香は海岸に打ち上げられたものが偶然に発見される以外は、採取方法がなく、とても貴重な香りの原料です。
そのため龍涎香の香りは「幻の香り」とも呼ばれるほど。

現在では、香水に使われる「アンバー香」は合成してつくられるものですが、天然の香りにこだわる一部の高級ブランドもあり、天然の龍涎香は香水産業にとって貴重な香りとなっています。

「幻の香り」龍涎香の香りは、樹木をおもわせるウッディ系、塩っぽいマリン系に甘く深い香りがバランスよく混ざったような香りです。
その龍涎香の精油の香りには人の心に影響を与えるほか、さまざまな働きが認められています。

その「幻の龍涎香の香り」の精油についてみていくことにしましょう。

龍涎香の精油の働き

龍涎香の精油の働き

自分が好きな香りをかぐと、うっとりとよい気分になりませんか?

香りには気分をあげるほかにも、心理的、生理的に人に影響を与えることがわかっています。
香りをかぐことで、リラックスして穏やかな気分になる、リフレッシュして元気をとりもどすなどがその例です。

龍涎香の精油には甘く深い香りがあります。

カネボウ化粧品と奈良教育大学の研究により、この龍涎香の精油の主たる香気成分、「テトラノルラブダン オキサイド(tetranorlabdane oxide)」に、心理・生理的効果が期待されることがわかりました。

この「幻の香り」龍涎香の香りに期待される、さまざまな働きについてご紹介しましょう。

ホルモンバランスを調整する

ホルモンバランスを調整する

カネボウ化粧品と奈良教育大学との共同研究で、「テトラノルラブダン オキサイドの香り」を嗅ぐ前後のホルモン量の計測結果から、コルチゾール・テストステロン・17-β-エストラジオールなどのホルモンが変化することがわかりました。

実験の結果から、女性ホルモンエストロゲンの一種である17-β-エストラジオールは、卵胞期(生理が終了から排卵まで、エストロゲンの分泌が多い時期)、黄体期(排卵から生理まで)において、上昇することがわかったのです。

加えて、男性ホルモンのテストステロンの上昇も確認されています。

ストレスを軽減する

ストレスを軽減

実験の結果「テトラノルラブダン オキサイド」を嗅ぐと、コルチゾールの値が減少することがわかりました。
コルチゾールはホルモンの一種で、ストレスがかかるとコルチゾールの分泌が増える傾向があるといわれます。

龍涎香の精油の香りにはストレスを軽減し、気持ちを落ち着かせる働きが期待できることが実験から明らかになりました。

表情を和やかにする

表情を和やかに

この実験では「テトラノルラブダン オキサイドの香り」を嗅いだ前後で、表情がどのように変化するかの検証がおこなわれました。

香りがない場合に比べて、龍涎香の香りを嗅ぐ前と後では表情がゆるみ、親近感を感じるという結果が導かれたのです。

テトラノルラブダン オキサイドの香りを身にまとうことで、他人から好意的に受けとめてもらえると考えられます。

出典:「 龍涎香」の香気成分に、ストレス軽減効果、親しみやすさを高める効果を発見 幻の香り素材「龍涎香」の天然精油を青森の「大哺乳類展」に展示
https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/company/news_material/pdf/20130301-01.pdf

おすすめの龍涎香の精油

マッコウクジラから採れる龍涎香の精油の魔法の力を試すなら、アンバーグリスジャパンの協力会社、バリバリーの龍涎香のチンクチャ―がおすすめです。

天然の龍涎香からとれる精油は、エッセンシャルオイルと同じ要領で調香などにお使いいただけます。
また、バリバリーの非加熱フレグランスなどの香りに追加して楽しむのもおすすめですよ!

おすすめ龍涎香の精油①ナチュラルブラウン

アンバーグリスチンクチャーブラウン

アンバーグリスチンクチャー・ナチュラルブラウン 10ml【龍涎香】:10,780円(税込)

貴重な天然香料、龍涎香ブラウングレードのチンクチャーです。
香りをつくるときに0.3~10%程度の分量を混ぜていただくとオリジナルの香りができあがります。

調合の際に液体が白く濁ることがありますが、使用に問題はありません。
衣類などにつくと変色することがありますのでご注意くださいね!

おすすめ龍涎香の精油②エンシェントホワイト

アンバーグリスホワイトチンクチャー

アンバーグリスチンクチャー・エンシェントホワイト 10ml【龍涎香】:27,500円(税込)

アンバーグリスチンクチャー・エンシェントホワイトは、天然の龍涎香のなかでも特にグレードの高いホワイトグレードのチンクチャーです。

龍涎香の働きを期待するなら、エンシェントホワイトをおすすめします。

龍涎香の精油の使い方

フレグランス作り

フェアリーフレグランスセット

龍涎香の精油を使うなら、バリバリーの非加熱フレグランスと混ぜることをおすすめします。混ぜるだけで手軽に自分だけのフレグランスを作ることができますよ。

フェアリーフレグランス・ウィズシリーズをはじめ、ベチバーシリーズローズ金木犀ホーリーフなど非加熱の香りに、龍涎香の香りを混ぜるだけです。

ご自身で調香される場合には、少量から加えて好みの香りに調整してみてください。
龍涎香の精油の分量は、全体の0.3~10%程度がおすすめです。

龍涎香の精油を使ってみよう

龍涎香の精油

人から好意をもってもらいたい、表情を温和にしたい、カリカリ・イライラをどうにかしたい、ホルモンバランスを整えたいなど、さまざまな効果が期待できる龍涎香の精油の香り。

自然からの奇跡のプレゼントである貴重な「龍涎香の精油」を使って、その効果を試してみてくださいね!

■おすすめの関連記事:女性性を高める、豊かさと官能の香りフレグランス
https://bariberry.jp/staff/fragrance-that-enhances-femininity/

タイトルとURLをコピーしました